最新記事
特集記事

2月18日「日経新聞記事」にコメントが掲載されました。


記事リンク https://www.nikkei.com/article/DGXZQOFK312390R30C22A1000000/



小酒部(おさかべ)さやかのコメントと以前行った調査結果が掲載されたのは、記事内の以下の部分です。


働く人がシングルでも、既婚者でも、子供がいてもいなくても、誰にとっても働きやすい社会を願っています。


---------------------------------------------------


転勤や勤務時間帯、時短勤務の条件などについて、無意識の偏見(アンコンシャス・バイアス)による不快な経験をしたり、独身者が利用できない違和感を感じたりした人もいるだろう。


マタニティーハラスメントの被害者支援に取り組む小酒部(おさかべ)さやかが19年12月~20年1月、子供がいない男女を対象に職場で経験した出来事を尋ねたアンケート調査からもそのことがうかがえる。


107人から得た回答には


「(子育て中の同僚が)土日や夜の勤務を免除され、しわ寄せが独身者や子供のいないスタッフに来た」


「結婚祝い金や出産祝い金などの制度は不公平感が拭えない」といった経験や考えがつづられていた。


その一方で、不快な出来事があったにもかかわらず「何もしなかった」という回答者が多かった。声なき声だ。


小酒部(おさかべ)は調査の狙いを「決して子供の有無による対立を招くためのものではない」と強調する。そのうえで「本当の意味で多様性を受け入れる社会を実現するためには、公平な制度づくりが必要だ」と指摘する。


---------------------------------------------------

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square