最新記事
特集記事

マタハラ被害認識に世代差、若い世代ほど高い割合に


約4割が自分や周りでマタハラにあった人がいる

年代別にみると、「マタハラにあった人がいる」または「あうのが嫌で辞めた人を知っている」と答えた割合(計)は、 20代(参考値)が64.3%、30代が42.7%、40代が35.4%、50代が32.6%、60代(参考値)が25.0%と、若い世代ほど高いことがわかった。

http://news.mynavi.jp/news/2017/01/18/339/

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean