最新記事
特集記事

繁忙期、残業100時間容認検討 条件付き


条件付きであれば月100時間の残業を認めるという意見が出ているそうです。

これで「働い方改革」と言えるのでしょうか。疑問です。

https://mainichi.jp/articles/20170224/ddm/008/020/062000c

政府が検討する残業時間の上限規制について、連合内で繁忙期に月100時間を超えないとする案の条件付き容認が議論されていることが分かった。

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean