最新記事
特集記事

日本の人事部連載企画「女性の意識を変え、生産性向上・コスト削減を実現する「子連れ出勤」授乳服のモーハウスに聞く、子どもをだっこして働くことのメリットとは?」が掲載されました。


保育所に子どもを預けたいのに預けられない、待機児童問題。預け先が見つからずに、保護者が育児休業を延長せざるを得ないケースも多いようです。

そこで今注目されているのが、子どもを職場に連れてきて働く「子連れ出勤」。子どもの預け先が見つからない保護者と、人材不足に悩む企業、双方の課題を解決する施策として期待されています。

今回お話をうかがったのは、授乳服のパイオニアとして知られる有限会社モーハウスの代表取締役である、光畑由佳さん。授乳服というコンセプトに賛同し、同社で働くことになるのは子育て中のママが多く、自然と「子連れ出勤」が始まったそうです。

「子連れ出勤」にはどのようなメリットがあり、導入に際しては何を注意すべきなのか。光畑由佳さんに詳しいお話をうかがいました。

https://jinjibu.jp/article/detl/attnrept/1794/