最新記事
特集記事

香川労働局 マタハラ相談急増 背景に社会的関心の高まり


結婚や妊娠、出産を理由に嫌がらせを受けるマタニティーハラスメント(マタハラ)に関する相談が香川県内で急増している。マタハラへの社会的関心が高まったことが背景にあるとみられ、香川労働局に2016年度寄せられた相談は178件で12年度(58件)の3倍以上になった。同局は12月末まで特別相談窓口を設けており、「疑問を感じたら相談してほしい」と呼びかけている。

https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00e/040/240000c

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean