最新記事
特集記事

無償化、歓迎と異論 子育て助かる/多様化に対応を 2兆円パッケージ


幼児教育・保育の無償化策を盛り込んだ2兆円規模の政策パッケージが8日、閣議決定された。先進国の中でも、子育て関連予算の少なさが指摘されてきただけに、子どもがいる世帯からは財源投入を歓迎する声が上がるが、使い道をめぐっては異論も出ている。背景には、家族形態や働き方が多様化するなか、求められる支援策が一様ではなくなっていることもある。






http://digital.asahi.com/articles/DA3S13266127.html?rm=150

預かり方の多様性が確立しなければ、働き方の多様性は広がらないと思います。

ぜひニーズに合った政策に取り組んで欲しいですね。

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean