最新記事
特集記事

日本の人事部連載企画『年齢を超えた縦割保育、障害児との統合保育、父母と教員の連携……「人との触れ合い」を軸に幼児を育成する幼稚園運営とは』


ユニークな保育方法が評判を呼び、入園希望者が後を絶たない、学校法人池谷学園 冨士見幼稚園(横浜市港北区)。

年少・年中・年長の園児が一緒に遊ぶ「縦割保育」や、年齢ごとの「横割保育」、障害児と共に学ぶ「統合保育」など、そのさまざまな保育方法が注目を集めています。

多様な人と触れ合うことで生み出される、教育効果とはどのようなものか。

なぜ、そのような保育方法を導入するに至ったのか。

園長経験48年、御年80歳を数える園長の玉川弘さんにお話をうかがいました。

(聞き手:株式会社natural rights代表取締役 小酒部さやか)

https://jinjibu.jp/article/detl/attnrept/1906/

ソーシャルメディア