最新記事
特集記事

会社員とフリーランスの働き方は近づいている。ライフステージによって働き方を選ぶために必要なこととは


フリーランスで働く人は増えており、国内で推計1100万人余りとも言われている。政府もフリーランスの活用を掲げ、現在、厚労省労働政策審議会の労働政策基本部会において、雇用類似の働き方、つまりフリーランスの働き方について初の議論がなされるという、画期的な試みが行われている。

2017年1月に発足した一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア フリーランス協会は、このような流れを牽引しており、代表の平田麻莉さんは今年5月、労働政策審議会に有識者として登壇した。

現状の課題はなにか。これからの会社員やフリーランスに必要なものは。今後の動向やフリーランス協会がやりたいことは。平田さんに話を聞いた。

https://news.yahoo.co.jp/byline/osakabesayaka/20180829-00092398/

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean