最新記事
特集記事

企業の体たらくが生んだ「パワハラ法」小手先の対応で終わらせるな


職場のパワーハラスメント(パワハラ)の規制に、政府がいよいよ本腰を入れようとしている。パワハラは、1911年の工場法(1916年施行)から始まる日本の労働法の100年の歴史のなかで、手つかずのまま残っている最後の主要分野の一つだ。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/15106

ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索