I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

ソーシャルメディア

August 3, 2020

全国の1日の感染確認が初めて1000人を超え、大阪、愛知、福岡、京都、沖縄、岐阜、三重、栃木、徳島の9府県で過去最多を更新している。

今や誰でも感染する可能性がある新型コロナウイルス。

実際に家族がコロナに感染したら、自分が感染したら、一体どういう流れになるのかをイメージしておく必要があると思う。

そこで、夫がコロナに感染し入院した経験をもつ30代の女性(地方在住)に話を聞いた。

彼女は保育園に通う子どもと夫の3人暮らしで、自身もパートで仕事をしている。

どのような流れで夫の感染が分かったのか、夫が感染したら家族はどのように対応すればいいのか...

July 9, 2020

新型コロナウイルスの影響で、勤め先から解雇や雇止めにあった人が、見込みも含めて全国で3万人を超えた。

月ごとに見ると5月以降に急増しており、パートや契約社員といった非正規労働者が多いとのこと。

(参照:新型コロナで解雇・雇い止め 全国で3万人超 5月以降急増

リーマンショックを上回る未曾有の経済難と言われるなかでは、解雇や雇止めがやむを得ない状況もあるだろう。

しかし、その対象者が妊娠中や時短勤務中だった場合、または産休・育休中だった場合はどうだろうか。

どういった場合がマタハラで、どういった場合であればマタハラに当たらないのか。

実際にどん...

June 29, 2020

街中で妊婦の暴行事件も マタニティーマーク「不安」3割超

札幌市の路上で、妊娠中の女性が男に腹を蹴られる事件が起きた。

男は「腹が出ていて蹴りやすいので蹴った」と供述、妊婦と分かった上での犯行だった。

この事件以外にも妊娠中の女性に体当たりしたり、子供を抱いた母親の抱っこひもを外したりする行為なども報告されている。

妊婦や子供連れの母親などに危害を加える行為が後を絶たない。

 本来、守られるべき妊婦や子供連れに対しなぜこうした行動に出るのか。

NPO法人「マタハラNet」創設者で会社経営の小酒部さやかさんは、日本人は「迷惑」という言葉に敏感だと...

February 28, 2020

毎年この時期は「保育園落ちた」の悲鳴が上がるが「学童落ちた」の時期でもある。

共働き世帯が増え、学童への需要も高まっている。その実態はどのような状況か、埼玉県所沢市を例に保護者や行政、民間団体に話を聞いた。

https://news.yahoo.co.jp/byline/osakabesayaka/20200228-00164874/

February 19, 2020

2月16日(日)に放送されたTBS「噂の東京マガジン」に代表の小酒部が専門家として意見を述べました。

「噂の現場悲痛…幼稚園が危機!?無償化制度の不平等」というテーマで、幼稚園類似施設が取り上げられました。

番組内で取り上げられた幼稚園類似施設の「きのみ」さんや「菅長学園」さんは、Yahoo!ニュースで小酒部が記事にしていた施設です。

無償化対象外の幼稚園類似施設について、多くの人に知ってもらう機会を作ることができたのは、よかったと思います。

今後も国の対応に注目していきたいと思っています。

◆小酒部執筆のYahooニュース

「幼保無償化で江戸...

February 16, 2020

幼保無償化の対象外の施設は、入園希望者が激減して廃園の危機に瀕している。

対象外の施設でなにが起こっているのか。「菅長学園」や船橋市、他の幼稚園類似施設を取材した。

https://news.yahoo.co.jp/byline/osakabesayaka/20200216-00163275/