【Yahoo!ニュース 個人】7月の月間MVAを受賞しました。

■JAL現役社員はなぜ顔出しで会社を訴えたのか?マタハラ裁判で勝利的和解を収めた彼女に聞いた(小酒部さやか) 筆者による受賞コメント:私がマタハラという言葉を広めるために顔出し名前出ししたとき、ものすごいバッシングが飛んできました。そこから課題に思い続けて来たことは、「バッシングされる様子をみて、みんな余計に顔出し名前出しをしなくなる。声を上げなくなる」という問題です。声を上げるということがどのようなことなのか、まずは知ってもらいたいと思いました。労働問題は解決されれば多くの労働者がその恩恵を受けられます。もっと応援する空気が出来て欲しいと願います。 (小酒部さやか) 選出理由:JALに勤務する現役社員でありながら、マタハラで会社を訴えた女性を、裁判後いち早くインタビュー。会社の制度を変える和解を勝ち取った彼女の言葉からは、批判を恐れずに声を上げる勇気を持つことがいかに大切か伝わってきます。彼女と同じようにマタハラ問題を世に問い続けてきた筆者ならではの記事です。 ※※※ Yahoo!ニュース個人編集部 ↓ https://news.yahoo.co.jp/byline/yahooroupeiroedit/20170828-00075036/

日本の人事部連載企画「女性の意識を変え、生産性向上・コスト削減を実現する「子連れ出勤」授乳服のモーハウスに聞く、子どもをだっこして働くことのメリットとは?」が掲載されました。

保育所に子どもを預けたいのに預けられない、待機児童問題。預け先が見つからずに、保護者が育児休業を延長せざるを得ないケースも多いようです。 そこで今注目されているのが、子どもを職場に連れてきて働く「子連れ出勤」。子どもの預け先が見つからない保護者と、人材不足に悩む企業、双方の課題を解決する施策として期待されています。 今回お話をうかがったのは、授乳服のパイオニアとして知られる有限会社モーハウスの代表取締役である、光畑由佳さん。授乳服というコンセプトに賛同し、同社で働くことになるのは子育て中のママが多く、自然と「子連れ出勤」が始まったそうです。 「子連れ出勤」にはどのようなメリットがあり、導入に際しては何を注意すべきなのか。光畑由佳さんに詳しいお話をうかがいました。 https://jinjibu.jp/article/detl/attnrept/1794/

【満員御礼!】9月6日(水)13:00〜16:00 無料マタハラ防止セミナーは満席となりました。これよりキャンセル待ちとなります。

NPO法人マタハラnet創設者・株式会社natural rights代表取締役社長小酒部さやか氏によるマタハラ防止セミナーを9月6日(水)に開催します。 単純なコンプライアンス対策としてのマタハラ防止ではなく、 風土改善、チーム作り、働き方改革といったテーマと絡め、 経営戦略の観点からマタハラ防止と組織開発について考えます。 ご興味をお持ちいただけましたらぜひご参加ください。 ▼マタハラ防止から考える働き方改革セミナー http://bit.ly/2uDeFaQ

【告知】9月10日(日)北九州市立男女共同参画センター・ムーブで講演会を行ないます。

開催日時:平成29年9月10日(日) 13:00~15:00 開催場所:ムーブ5F 小セミナールーム 講師:小酒部さやかさん(株式会社natural rights 代表取締役) 参加費:無料 対象:どなたでも 定員:60名(先着) 申込方法:電話、FAX、メール、ホームページ 託児:有 *要予約(6ヵ月~就学前1人500円) お問い合わせ:情報課 TEL:093-583-5082 FAX:093-583-5082 備考≪お申込み 必要事項≫ ★申込1回につき3名まで ①全員の氏名(ふりがな) ②電話番号 ③年齢 ④託児希望の方は子どもの氏名・月齢 (要予約 生後6カ月以上就学前まで 一人500円) お申込みはこちら ↓ http://kitakyu-move.jp/tosyo/5975.html

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean