【アンケート終了】(株)キッズラインと共同で働きながら妊娠・出産・育児を経験したフリーランス&女性経営者(育児休業のない女性)にインタビューを開始します。アンケートにご協力ください。

以下のアンケートは終了致しました。 ご協力いただきまして、ありがとうございました。 インタビューをお願いしたい方には、こちらから個別にご連絡させていただきます。 今後ともお力添えのほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 ---------------------------------- キッズラインさんと共同で、働きながら妊娠・出産・育児を経験したフリーランス&女性経営者(育児休業のない女性)にインタビューを開始します。あなたの【大変だったエピソード】を是非おしえてください!該当者の女性は簡単なアンケートですので、ご協力いただけると助かります。 ⇒https://goo.gl/forms/VDQvDMru3ybnS7D53 マイノリティとみなされ、置き去りにされているフリーランス&女性経営者の実態を世論喚起できればと思います。 ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 アンケート期限は、来週の金曜日(10月6日)です。

産後2カ月で復帰、マタハラ直面…育児悩む女性医師

出産経験のある女性医師約5千人のうち、育児休業を取得したのは6割だったことが、日本医師会が20日に発表した女性医師の勤務環境調査でわかった。調査結果からは、女性医師が育児と仕事の両立に悩む姿が浮かび上がった。 http://www.asahi.com/articles/ASK9M6KPFK9MPTIL02D.html

日本の人事部連載企画『「女性管理職増加」「多様性の達成」は通過点 マタハラにいち早く取り組んだプルデンシャル生命に聞く“多様性のその先”』が掲載されました。

プルデンシャル生命保険株式会社は、2008年頃には内勤社員の管理職の3割を女性が占めるなど、女性活躍推進に関して先進的な企業として知られます。 現在は数字からは見えない、真の女性活躍推進に注力。マタハラ問題にいち早く取り組むなど、先進的な取り組みを続けています。 一連の活動を通じて、「着実に組織が強くなっている」というプルデンシャル生命 多様化推進チームの玉井さん、出水さんに、同社の取り組みについてうかがいました。 https://jinjibu.jp/article/detl/attnrept/1810/

9月10日北九州市立男女共同参画センター・ムーブにて講演を行いました。

講演会は、41名の方にご参加いただきました。 参加して良かった!というお声を多数いただいております。 アンケートの結果として ・今日までいろんな方の講演会を聞いてきたが1番分かりやすかった。 ・マタハラだけでなく、働き方改革、WLBなど幅広くお話が聞けてよかったです。 ・ハラスメントには色々な種類が有る事を知りました。 ・「全ての労働者の労働環境の見直し」という考えにとても共感した。 ・マタハラ問題、解決への課題の多さを感じました。 ・明確な口調でお話をしていただき、マタハラについて大変わかりやすかった。 ・非常に論理的に問題を整理されており、大変説得力がありました。周囲に共有し たい。 ・いつ誰が休んでも業務が滞らないように働き方改革が急務だということが理解で きた。 ・以前、福岡で聞いた時よりも、情報量が増えていて、色んな気づきにつながりま した。 など おかげさまで、大好評で終えることができました。

9月6日(水)無料マタハラ防止セミナーを開催しました。

9月6日(水)13:00~16:00 満員御礼で迎えた無料マタハラ防止セミナー 大手企業の人事やダイバーシティ推進室の方々など意識の高い企業の方々にお集まりいただけました。 アンケート結果では、 有意義だった、充実していた、勉強になったというコメントが多く見受けられ、 非常に満足度の高いセミナーになりました。 グループシェアの時間をふんだんに設け、他企業の方々との情報交換ができ、気付きや発見があったことが、満足度の高さに繋がったのだと思います。 今後も定期的に開催していく予定です。今回、満員で参加できなかった企業の方々は、ぜひ次回足をお運び下さいませ。 お待ち申し上げております。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
RSS Feed

© 2017-2019 by natural rights inc.

  • w-facebook
  • Twitter Clean